*

コメタクとは

コメタクロゴ

コメタクとは

「米を炊く」行為そのもののこと。
「米を炊く」人たちの発信をしていくこと。
「米を炊く」を始めたい人のために米を売ること。

「私たちの豊かさは何か」という問いに対して、「米を炊くこと」という仮説を立てて、米を炊いています。
暮らしの中に「好き」と「隙」を増やしていきたいです。

 

私たちには、馴染みの米屋さんがあります。
馴染みの米屋さんでは、いろいろな話をします。

「○○の米はもっちりとして食べごたえがあるんさ…」
 など米の話になると、つい熱くなる米屋さん。

「どんな食べ物が好きなんだ?」
私と、米や食にまつわることもたくさん聞いてくださいます。

米のことや、日常の何気ないことを好き好きに話した後、その日の私に合った米を選んでくださいます。
米屋さんとのコミュニケーションを経て手に入れたお米を炊いて暮らしています。
炊くときや食べるときに、米屋さんで話したことを思い出します。

いつも食べているお米も、大切に、噛みしめて食べたくなります。
なんとなく、本当になんとなくだけれど、少しだけ気持ちに余白ができる気がします。
余白ができると、自分の好きなものが何なのか考えることができるようにもなります。

特別なことではないけれど、そんな暮らしを私たちは豊かだなと思っています。
不思議だけれど、馴染みの米屋さんを見つけて、米を炊いてみたら、そんな豊かさに行きつきました。
よくわからないけれど、この暮らしが楽しくなってきたので、他の人たちとも一緒にやってみたくなり、「コメタク」をしています。

 

コメタクをしたい皆さまへ

コメタクをしたい人たちの拠点である「内野暮らし研究所」は、週末の午後を中心にオープンしております。
新潟市西区内野町の飯塚商店内にひっそりと開かれている場です。
オープンしている日の詳細は、コメタクのFacebookページでお知らせしております。
内野での暮らしやコメタクに興味のある方は、オープンデーにぜひお越しください。
(オープンデー以外の日程は、担当者不在の為、ご見学いただけない場合もございますのでご了承ください。
見学に関するご連絡は、info@kometaku.net までお願いいたします)

The following two tabs change content below.
つながる米屋 コメタク

つながる米屋 コメタク

「米を炊く」行為そのもののこと。 「米を炊く」人たちの発信をしていくこと。 「米を炊く」を始めたい人のために米を売ること。 「私たちの豊かさは何か」という問いに対して、「米を炊くこと」という仮説を立てて、米を炊いています。 暮らしの中に「好き」と「隙」を増やしていきたいです。
つながる米屋 コメタク

最新記事 by つながる米屋 コメタク (全て見る)


公開日:
最終更新日:2017/10/20

11月11日の食卓

ああ、もうこの服を着る季節かーと思いながら、日々冬服を手に取っています。まだだ、冬はまだ先だ!と思い

ドリームハウスでのコメタク、2年が経ちました

おはようございます。 今朝も、米炊きました。自宅で自分の為にコメタクしました。 そして、月に一度の子

これからの話をするために、振り返る

おはようございます!月曜日の朝は、車が走る音が聞こえ始めるのが他の平日に比べて少し遅い気がします。の

浜メグリに参加しました!

こんにちは!コメタクのゆきです。長岡もすっかり寒くなってきましたので、先日こたつを出しました。 やら

新米の販売開始と送料変更について

新米の季節です。 つながる米屋コメタクのwebショップ「と、くらす」でもやっと新米をお届けできます◎