*

内野町に新しく食堂ができました!

      2017/05/16

5月の初め、私たちの拠点もあり日頃から馴染みの深い内野町に、新しい食堂かできました。
ウチノ食堂藤蔵KitchenTo-Zo-さんですtozo

共に内野暮らしを研究し、朝ごはん会などで一緒に食卓を囲んできた、野呂さんのお店です!オープン日は毎日米を炊いています!コメタク!
野呂さんは内野町のご出身。新しく何かを始める場として、自分の生まれ育った内野町を選んでくれたことが、嬉しいです。勝手に喜んでいます。笑

かつて仕出し屋「藤蔵」さんとして営業していらした建物を、その風合いを残しつつリノベーションして、5月1日にオープンされました。冬の寒い時期にストーブに当たりながら、壁や床を塗ってらっしゃる姿を見ていたので、店内でお客さんが楽しそうに食事をしている様子を見ると感慨深い気持ちです。これまた勝手に。笑

お店で出してくださっているお米は、飯塚商店の店主飯塚さんのセレクトしたお米です!
カレーや定食、チャーシュー丼に使ってくださっています。
早速カレーをゆきちゃんと食べに行きました。(ゆきちゃんは、カメラを向けると必ず良いポーズを取ってくれます)

tozo2

メニューに合わせて、飯塚さんも頭を捻ってセレクトしました。野呂さんがお米の相談に来てくださるのを、飯塚さんも喜んでいて、なんだかほっこり。

新しいお店の誕生を目の当たりにすると、まちは生き物なのだなあと改めて実感します。
変わらないなーと思っているものも、変わったなーと思っているものも、急激に変化しているわけではなく気づかないうちに少しずつ動いているのでしょうね。進むのも、戻るのも、無くなるのも、生まれるのも、すべて何かが動いているから起こることなのだなあと。生きているなー。

なにはともあれ、
内野町に好きなお店が増えて嬉しいです。
内野にお越しの際は、ぜひ!お惣菜や、焼き菓子、コーヒー等もあるので、ランチ以外にもぜひ。

【ウチノ食堂藤蔵KitchenTo-Zo-】
新潟市西区内野町1053‐1(内野四つ角にあります!)
営業日 水曜日から土曜日
営業時間 12時‐20時

The following two tabs change content below.
つながる米屋 コメタク

つながる米屋 コメタク

「米を炊く」行為そのもののこと。 「米を炊く」人たちの発信をしていくこと。 「米を炊く」を始めたい人のために米を売ること。 「私たちの豊かさは何か」という問いに対して、「米を炊くこと」という仮説を立てて、米を炊いています。 暮らしの中に「好き」と「隙」を増やしていきたいです。
つながる米屋 コメタク

最新記事 by つながる米屋 コメタク (全て見る)

 -未分類

  関連記事

八十八のおとも研究所 #45 – 信州・諏訪のお土産編-

第45回目の朝ごはん会のおともは「信州・諏訪のお土産」でした。 どんなお土産かというと、「しじみの佃

4月、もう一度コメタクを考える。

そわそわ、うずうずする春がやってきました。なんだか落ち着かなくていろんなことが頭をめぐります。この季

飯塚商店のおやつ時間 ー米ぬかケーキー

  このページは米ぬかバナナケーキのレシピのご紹介です。   米は、玄米の状態で

おはぎコミュニケーション

ゆきちゃんを訪ねていらっしゃった方が、 北海道から持って来てくださった「小豆」。   この

東京コメタクデイズ 1日目

なんかかっこいいタイトルをつけてみましたが・・・(いやかっこよくないか) 全然かっこいい連載じゃない

本年もよろしくお願いいたします。

明らかに出遅れていますが、あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。 年末は大

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新米の販売開始と送料変更について

新米の季節です。 つながる米屋コメタクのwebショップ「と、くらす」でもやっと新米をお届けできます◎

のんちゃんの朝ごはん会「今朝も、誰かと。」

10月15日にコメタクしました、のぞみです! 今回は、急に寒くなってふと「食べたい!」と思い付いた豚

タカヤ通信vol.4

コメタクインターンしておりましたタカヤです。。。 覚えていらっしゃる方もそうでない方もこんにちはあり

9月30日の食卓

梨、芋、栗、などなど、ここ最近秋らしいものを食べる機会が増えてきました。 食から感じる四季の変化は豊

9月23日の食卓

ぼんやりしていたら、もう9月も終わってしまいますね。 カレンダーを見て、ハッとしました。実は大体毎月

  • まだデータがありません。